フライヤー印刷業者に頼もう【ポスティングも同時に受け付けている】

押さえるべき3つの要素

広告

優先順位をつけて選ぼう

集客や売上の向上の為にフライヤーを活用する企業は多くあります。中小企業から大企業までその幅は非常に広く、あらゆる業種において活用されています。その為、印刷を受ける側の業者も受注競争に勝ち抜く為に個性を発揮している状況です。フライヤー印刷を依頼する際は各業者の個性をしっかりと見極める事、そして選び方のポイントを押さえて選定を行う事が大切と言えます。フライヤー印刷業者を選定する際には様々な要素がありますが、特に重要なポイントとなるのが価格、納期、ソリューション力の3つです。まず、価格は費用をかけてフライヤー印刷を行う以上、無視出来ないポイントとなります。もちろん、安さだけが全てではありませんが、どれだけクオリティの高いフライヤー印刷の成果物があっても期待する成果以上にコストがかかってしまったのでは意味がありません。費用対効果の観点からも、まずは相場との乖離が無いか程度はチェックするようにしましょう。次に押さえておきたいのが納期です。特に、発注頻度が高い企業の方などは要注意です。小売業の方などの場合、他社動向に合わせたり、入荷状況に合わせて急遽、販促策が決まる事があります。そのような突発的な依頼に対しても柔軟に対応が可能な業者は最低限、一社か二社押さえておくようにすると良いでしょう。そして、最後に押さえておきたいのがソリューションです。フライヤー印刷を依頼する頻度が低く、ノウハウがない企業やここぞと言うタイミングでインパクトのあるフライヤー印刷を打ち出したい企業の方は、デザインや配布方法などをワンストップで解決してくれる業者を選ぶようにすると良いでしょう。プロの視点が加わったチラシやフライヤーを展開する事が出来ます。

Copyright© 2018 フライヤー印刷業者に頼もう【ポスティングも同時に受け付けている】 All Rights Reserved.